小児の嘔吐

スポンサーリンク

●原因

重症:髄膜炎、脳腫瘍、虫垂炎、腸重積
乳児:嘔吐後機嫌が良ければ緊急性少ない、風邪の初発症状、空気嚥下、便秘、乳の飲み過ぎ、溢乳、感冒、肺炎、幽門狭窄、ヘルニア嵌頓、尿路感染症
幼児:腸炎、尿路感染症、肺炎、感冒、腸重積、虫垂炎、周期性嘔吐症

●検査

血算、生化学、血糖、尿定性、尿沈渣
吐物の性状(血性、胆汁など)
腹部XP、CT

●治療

ナウゼリン
プリンペラン(学童以上で使う。錐体外路症状に注意する。)
BS補正(10%glu:2ml/kg、20%glu:1ml/kg)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク