「 皮膚科 」一覧

NO IMAGE

円形性脱毛症

●円形性脱毛症 何の前触れもなく頭髪に丸い脱毛部分が出来る。60%は自然治癒するが、多発・融合したりすることもある。アレルギー型が8割を占め、アトピーの素因を...

NO IMAGE

尋常性白斑

●尋常性白斑 ロコイドクリーム オキサロール軟膏 プロトピック軟膏 PUVA療法 ナローバンドUVB治療 田七人参

NO IMAGE

白癬

●爪白癬 ・ラミシール(テルビナフィン)連続服用法:ラミシール125mg分1、約6ヶ月間内服、小児では62.5mg分1内服 ・イトリゾール(イトラコナゾール...

NO IMAGE

急性蕁麻疹

●治療 ①抗ヒスタミン薬内服 ポララミン、レスタミン、エバステルpo ②ステロイド静注 ソルメドロール125mg(サクシゾン300mg) ③強ミノ静注...

NO IMAGE

尋常性ざ瘡(にきび)

●原因 尋常性ざ瘡(にきび)は、ホルモンと皮脂、細菌の相互作用により毛包が炎症を起こすことで生じる。にきびは乾いた皮脂や死んだ皮膚細胞、細菌などが詰まり、毛穴...

NO IMAGE

伝染性膿痂疹(とびひ)

●概念 虫刺されや湿疹などを掻爬することによりできた傷に黄色ブドウ球菌やレンサ球菌が感染してできた小児の体幹・四肢の膿疱を伴う痂皮。接触感染により感染が広がる...

NO IMAGE

カポジ水痘様発疹症

●概念 単純ヘルペスウイルスⅠ型(HSV-1)が経皮感染して汎発性に発症したもので、初感染及び再発で起こる。基礎疾患としてアトピー性皮膚炎患者がほとんどだが、...

NO IMAGE

脂漏性皮膚炎

●概念 脂漏部位である頭部・顔面中央・耳・胸部正中及び摩擦部に生じる油性の落屑性紅斑を特徴とする。乳児期に発症して自然消退する乳児型と、思春期以降に発症し慢性...

NO IMAGE

慢性蕁麻疹

●蕁麻疹の分類 蕁麻疹の原因には様々なものがあり、また蕁麻疹の症状の現れ方にもいくつかの特徴的なものがある。しかしこれらは必ずしも別々に起こるのではなく、一つ...

NO IMAGE

多汗症

●概念 体温の調節に必要な範囲を超えて発汗が異常に増加する。手、足、腋窩、顔などに、日常生活に支障を来たす発汗過剰を認める。日本人の有病率は約5%と多いが、実...

NO IMAGE

尋常性乾癬

●概念 表皮の角化細胞は約1ヶ月の周期で角化して脱落していく新陳代謝を繰り返しているが、乾癬の人の角化細胞は何らかの刺激によって活性化されたリンパ球により刺激...

NO IMAGE

凍瘡

●しもやけ(凍瘡) ユベラN ヒルドイドローション ラミシールATクリーム 10g【ノバルティス】【第2類医薬品】【メール便のみ送料無料!】【sm.....

NO IMAGE

貨幣状湿疹

●原因 皮膚の乾燥が原因になることが多く(皮脂減少性皮膚炎)、秋から冬にかけて空気の乾燥や暖房に伴って現れ、悪化する。 金属アレルギーや扁桃腺炎、歯周病など...

スポンサーリンク